かの有名なWe Are The Worldですが世界には色々なWe Are The Worldの動画があります。
ここではそれらを紹介いたします。

まずは本家から
 

以下は参加アーティストの一覧です。
五十音順

 いやはやそうそうたる面々レジェンドたちによる夢の競演
さすが本家といったところですね。

そしてオフィシャルなものはもう一つあります。
2010年のハイチ地震を受けて作られた現代バージョンがこちら。


 こちらの参加者の一覧
プロデューサー
ソリスト(登場順)
コーラス
 
いやはやこちらもまたすごいメンツですね。
現代のスーパースター達による夢の競演。
多くのアーティストが参加できるようにグラミー賞の授賞式の直後にレコーディングが行われたらしいです。
ラップいらねとかいうな

さてここからは変わり種をいろいろと出していきましょう。

 

こちらは世界中のyoutubeで活躍するシンガー(とどのつまり素人) 達によるWe Are The World
素人といえど侮れない歌唱力に圧倒されます。

似た類のものを一つ。
 

こちらは こちらは3.11の地震の後にフィリピンの人々が日本の復興応援のために作った動画です。
こんな動画があるなんて非常にうれしいことですね。


次はこちら

 一人で物まねをするおっちゃん
いやこれ、マジですごいw
そしてマイケルの画像のチョイスに非常に悪意を感じる。




お次はレゲエバージョン

 
レゲエがめちゃくちゃしっくり来ます。


若手シンガーたちによるWe Are The World
 
より現代のR&Bテイストなトラックメイキングがされています。
故にかはわかりませんが黒人しかいないじゃないかとコメント欄が荒れてます。



そして最後のこれは必見
 

スイスのパンクバンドたちによるWe Are The World
最後のほうはなんかただの飲み会で騒いでるだけになっててなんか微笑ましい。

というわけで以上世界のWe Are The Worldでした。
今後もまた新たな動画が出てくるのを楽しみにしています。


text by またらん

音楽専門クラウドファンディングサイトmuevo